カテゴリー別アーカイブ: これまでの活動

10月8日(日)「安倍9条改憲NO! 」署名活動を行いました

午後2時より、北千住駅西口で「安倍9条改憲NO! 全国市民アクションの3000万署名」活動に取り組みました。

チラシを受け取る人、署名に協力する人、それぞれ安倍首相の改憲に対する関心の高まりが感じられました。

世論調査によると、今回の選挙で関心の高いテーマは改憲、消費税、原発問題で、政治の腐敗、権力の横暴なども関心があるようです。

3000万署名の達成にはこれまで以上の広範な人々への訴えと共感が必要です。

2017年9月29日 講演会と総会が開かれました

開会あいさつする中山武敏代表
開会あいさつする中山武敏代表

9月29日(金)午後6時半より西新井のこども支援センターげんきにて、講演会および総会を開催し、約80名の方が参加されました。

武器輸出反対ネットワーク代表の杉原浩司さんが「日本の防衛産業と武器輸出」というテーマで講演、ずっと守られてきた武器輸出三原則を安倍政権は変えて、武器を輸出できるようにしたこと、すでに日本の軍事企業と組んで海外に売り込みをしていること、豪州やイスラエルなどとの武器共同研究や、大学や企業に補助金を出して、軍学産複合体共同づくりを進めていることなどが明かされました。

武器は人殺しのためのものであり、こうした動きを今のうちにストップさせることが大事、日本はアメリカの軍需企業に比べて武器生産の比率が低く、国民が厳しく監視、批判していけばその分野での拡大を防ぐことができると話されました。

参加者からは、話は大変分かりやすかった、安倍政権の「戦争できる国」づくりと同じ流れの問題としてとらえ、止めていくことが必要だなどの感想が寄せられました。

講演する杉原浩司さん
講演する杉原浩司さん

講演の後に総会を開催、希望の党の実態、民進党の動き、私たちは平和憲法を守る立場で多くの市民の共同を広げていくことを確認しあいました。

会として当面、全国市民アクションが提起した「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」に取り組むこととしました。

 

5月29日の堀尾輝久氏講演会に100名を超える方が参加

5月29日(月)に西新井のこどもセンターげんきで開催した講演会には100名を超える方に参加いただきました。

講師の東大名誉教授・堀尾輝久氏は、今年1月、今なお紛争やテロが絶えない現実を変えるため、九条を基に地球憲章をつくる運動をと、自らが中心になってアピールを発し、賛同を呼び掛けています。

当日の会場で配布されたアピール文は以下の通りです。PDFファイルで読めますので是非ご覧いただき、賛同をお寄せください。

九条の理念で地球憲章を!-非戦・非武装の世界を実現するために(PDFファイル)

講演会に400名―ご参加ありがとうございました

北風の冷たい中、400名近くの方の参加をいただきました。

講師の高田健さんは、「参議院選挙では自公に3分の2の議席を許した。数を力に国会でまともな審議もせずに次々と悪法を強行する、暴走安倍政権を何としても倒す必要がある。野党と市民が共同することこそがその道だ。先の参議院選挙では11の選挙区で共同の候補が勝利した。新潟知事選も勝てた。市民の力を背景に、これまでなかなかできなかった野党の統一が成功し、展望も見えた。衆議院でももっとこの取り組みを広げなければならない、勝利する可能性もある。日本の未来がかかっている」と強く訴えました。

第二部では、民進党・小川敏夫参議院議員、共産党・池内さおり衆議院議員、社民党・福島みずほ参議院議員が、「市民の運動と野党が一致して安倍政権を倒すために共同しよう」と力強くあいさつしました。

足立区議会の共産党、民進党、無所属の各区議会議員の皆様、新社会党、緑の党代表の方も参加されました。

多額の募金もいただきましたので、今後の会の活動に活用していきます。ありがとうございました。

DSC_0069DSC_0071

(2016)5月8日に北千住駅西口で街頭演説と宣伝

新しく作られた会の横幕
新しく作られた会の横幕

5月8日(日)午後2時から、晴天に恵まれた北千住駅西口デッキで、[戦争いやだ! 選挙に行こう―野党共同街頭演説]を行い、デッキ上は多数の参加者、傍聴の人々でにぎわいました。
はじめに実行委員長の中山武敏弁護士が開会あいさつ。4月に始まった[安保法制違憲訴訟]の概要について黒岩哲彦弁護士より報告がありました。
政党では、民進党から松丸まこと区議会議員・おぐら修平区議会議員、日本共産党から田村智子参議院議員・斉藤まり子衆議院議員候補(予定)・大島芳江都議会議員と、ぬかが和子団長をはじめとする区議会議員団が、また無所属・市民派の土屋のり子区議会議員、緑の党からもやこう恵美さん、次々と「戦争法廃止」、「平和憲法守ろう」、「野党は共闘して暴走安倍政権を倒そう]などと訴えました。
また、元教師、医療関係、ママさんなどからも暮らし、平和、教育などの話もまじえた訴えがありました。
5月3日の憲法集会では、[安保法(戦争法)廃止を求める署名が1200万人に到達した]という報告がありましたが、当日も署名活動を行い、2000万署名達成までがんばりましょうとの吉田万三元区長のまとめで街頭演説を終了しました。

違憲訴訟について報告する黒岩弁護士
違憲訴訟について報告する黒岩弁護士
デッキを行きかう多くの人々に「戦争法廃止、野党共闘、選挙に行こう」と訴え
デッキを行きかう多くの人々に「戦争法廃止、野党共闘、選挙に行こう」と訴え