抗議文 ロシアのウクライナへの侵略行為に強く抗議する

足立憲法学習会は、在日ロシア大使館を通じて以下の抗議文を送りました。

ロシアのウクライナへの侵略行為に強く抗議する

ロシアがウクライナに軍事侵攻し、複数の都市への攻撃で子どもを含む市民も含む多数の死傷者が生じています。ウクライナの子どもたちが防空壕のなかで「戦争は嫌だ」「死ぬのか嫌だ」と泣いている姿は私たちの胸を痛めます。
ウクライナの独立と主権を脅かしています。プーチン大統領は世界最大の核保有国だと強調して核兵器の威嚇を行い、また核戦力「特別態勢命令」を命じました。ロシアの侵略行為は国連憲章と核兵器禁止条約などの国際法を踏みにじる無法行為です。
世界各地の市民が、ウクライナでもロシアでも連日、「ロシアでも今すぐ戦争をやめて」の抗議の声が上げています。日本でも連日、市民が抗議の声を挙げています。国連安保理は、国連総会の緊急特別会合を要請する決議を賛成多数で可決し、緊急特別会合がはじまり、ロシア非難決議をめざしています。日本の衆議院は3月1日の本会議で、ロシア軍によるウクライナ侵略非難決議を採択しました。市民の声が世界と日本の現実政治を動かしています。
私たちは、日本政府は国際社会とも歩調を合わせつつ、武力によらない紛争解決を宣言する憲法にもそった最大限の対抗措置をロシアにとることを求めます。
私たちは、ロシアのプーチン政権に対して、被害者のウクライナ市民とロシア国内の市民、そして世界の市民の声をきき、軍事行動をただちに中止して、ウクライナから撤退するよう強く求めます。

2022年3月1日
足立憲法学習会実行委員会

全国空襲被害者連絡協議会は「ロシアのウクライナへの侵攻に抗議し、撤退を求めます」の談話を発表

全国空襲被害者連絡協議会は空襲被害者の立場から、

「談話  ロシアのウクライナへの侵攻に抗議し、撤退を求めます」を公表し、2月27日にミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージン駐日ロシア連邦大使に送付しました。

中止決定=2022年足立憲法学習会総会と講演

2月13日に予定していました総会・講演会はコロナ感染急拡大のため延期することにしましたのでよろしくお願いいたします。

11月~12月の宣伝と実行委員会日程

菅政権の反動的・強権的実態が明らかになりました。コロナ禍で宣伝と実行委員会が控えめでしたが、毎月1回の宣伝と実行委員会を行いたいと思います。

1 11月10日(火)

足立憲法学習会の宣伝と実行委員会です。

  •   宣伝    17時から18時 西新井駅東口
  •   実行委員会 18時30分   足立教育会館

2 12月18日(金)

足立憲法学習会の宣伝と実行委員会です。

  •   宣伝    17時から18時 西新井駅東口
  •   実行委員会 18時30分   足立教育会館

3月30日実行委員会の報告

1 3月30日実行委員会の報告

  • 議論 足立区政のコロナ問題などの現状

・区の屋外施設の貸し出し禁止 4月12日まで

・区内入学式 校庭で行う。

・区内イベント 4月20日まで中止。

花火大会は中止

2 次回の行動

  • 宣伝 5月29日 17時から18時 西新井駅東口
  • 実行委員会 5月29日 18時30分 足立教育会館(西新井)

*なお、コロナ問題で宣伝を自粛せざる得ない場合は、「新署名」などの個別配布も検討する。

[お願い]
以下のバナーをコピーし、このサイトへのリンクを張ってください

Facebook

安保法制違憲訴訟


詳細はお問合せください。

11月20日講演会映像

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。